2021年03月28日

受診しました

こはるが我が家にやってきて2439日目

腫瘤が見つかったこはる。

昨日、こはるの主治医さんに診てもらってきました。

針を刺して組織を採取し、顕微鏡で検査。

良かった〜脂肪腫でした。

良性のものなので、生命に関わるものではなく、

経過観察で大丈夫。

でも大きくなっていくかもしれない。

日常生活に支障が出たり、

こはるが気にして噛もうとしたりするようなら

摘出手術をするのが良いでしょうと。

小さくなることはまずないそうです。

全身くまなく触診してもらい、

他にはないことも確認してもらいました。

胸の音やリンパ節の腫れがないかなども診てくれ、

安心しました。

診察が終わってお会計の時、

ふと思いついて、フィラリアの検査もついでにできるかな?

「できますよ〜」

ということで再び診察室へカムバック

今度は足をチクッと採血。

2回も刺されたこはる、ぐったり

そして更に狂犬病の用事も済ませ(アレルギーなので猶予証明書作成してもらいました)

何もなければ今年の受診はこの1回で終了。

一気に済ませました。

お会計待ちの間、

帰る準備万端のこはる。
6BC1A610-1041-4BD7-A89F-2A62B3CC3E0A.jpg
頑張ったね

ご褒美にみんなで公園行ってきました。
62685349-CBD4-4670-9A26-F90C026E73B0.jpg
先日、紛失したボールも無事新しい物が届き、
1A45011E-FD03-48C5-B6A5-860257EEB2D5.jpg
良い笑顔をたくさん見せてくれました。

2回チクッとされたけど

良い日だったね〜

生後2540日目
posted by こはるのママ at 10:17 | Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お早うございます(^^)/
こはるちゃん、良性の物でよかったですね〜安心しました。
脂肪腫というもの、かなりのワンコちゃんに出来ますね〜。
老犬モモちゃん♂も多分脂肪腫だと、、。
ワンコの狂犬病やフィラリアの季節になりましたね。
また混んでしまうので、コロナ対応はどうするのかなぁ〜?
それとノミやダニの薬はこはるちゃんの地域では、しないのでしょうか?
Posted by チェストツリー at 2021年03月29日 05:27
チェストツリーさん

おはようございます。
本当に安心しました。脂肪腫はよくあるものなのかもしれないと思いました。きっと加齢ですね。。。モモちゃん、良い友達になれそうです。
昨日、母にもこの報告をした際に言ってました、そんな季節になりましたね〜狂犬病、フィラリアはワンコを知っている人の間では季節の挨拶代わりになりますね!脂肪腫のおかげで今年は空いている時期に済ませる事ができました。
ノミ、ダニのお薬は今回も相談しました。以前はフィラリアとノミ、ダニが一緒になっているお薬を使っていたのですが、それでアレルギー様の皮疹が出たのでフィラリアは内服に切り替えたのですが、ノミ、ダニはその切り替えをした時から見送っています。その代わりに日常生活上の注意点を教えてもらいました。田舎の自然豊かな場所だとけっこう気を遣いますが、室内犬だとけっこう大丈夫みたいです。
Posted by こはるのママ at 2021年03月29日 07:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: