2018年07月11日

救急車の仲間

こはるが我が家にやって来て1447日目。

今朝、こはるがパパとお散歩している途中、

救急車が通りかかったそうです。

もしやと期待したパパの目の前で

期待通り、救急車の方に顎を向けて遠吠えしてくれました

でもたしか、犬の遠吠えって

犬の祖先たちが

自分はここにいるよって仲間に知らせるためのもの

だったのが名残で本能でやってしまうみたいですが

こはるは救急車を目の前にしてまでやるということで
D6953391-A840-44E9-A2F1-777377B86B60.jpg
救急車を仲間と認めたのでしょうか

私は子供の頃、救急車の仲間は消防車だと思ってました
posted by こはるのママ at 21:32 | Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます。
うちも前の柴犬クロは、オットが帰って来る時に庭に出して出迎える時に「とおたんだぁ〜!」って高い声で言っていたら、、それに反応して「うぉ〜♪」って始めましたョ( ^)o(^ )
サイレンの音や救急車の音は、名残りの遠吠えと周波数が似ていて始めてしまうそうですね。
私と相性が良いワンコ、名前を呼ぶときに少し甲高い声で「りゅ〜くん!」とか「サンディ〜♪」とか呼ぶとかなり目が輝いたり、表情がよくなります。
遠吠えするこはるちゃん、かわいいでしょうね〜。
他にも寂しい時にもするらしいので、、気を付けてあげてくださいね
Posted by チェストツリー at 2018年07月12日 05:51
チェストツリーさん

こんにちは。
やっぱり周波数ですよね〜。本能で反応しちゃう周波数があるのでしょう。でももし淋しいのだとしたら可哀想です。お留守番中遠吠えしてないでしょうか。。たくさん目を合わせてコミュニケーションとって、寂しがらないようにしたいです。
ワンコ、目が輝く時ありますよね!お散歩に行く時など、こはるの目は本当に光っているかのようです。ワンコって感情表現が豊かですよね〜救急車の時の遠吠えは感情表現ではなさそうですが(^-^;
Posted by こはるのママ at 2018年07月12日 16:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: