2018年06月23日

えっ、また??

こはるが我が家にやって来て1429日目。

座薬があんまり効果なく、高熱が続くので今日も受診したはるか。

再びアデノウイルス感染症でした
F3A74A22-B59A-416D-A280-8C1805AAE1D7.jpg
先月にも罹ったばかりなのに

今回も前回同様、こども園で流行っているようです。

保育園行き始めの洗礼を受けまくりです。

常に体温は40℃以上で

私の見たことのない体温を体温計は何度も叩き出してくれました。

座薬入れても39℃くらいまでしか下がらない

大丈夫だとはわかっていても高熱が続くと後遺症が残らないか不安になります。

でも今日の受診で、

小児科の先生はこれが普通だと言うので少し安心しました

高熱5日は続くよ、長期戦だよお母さんと言われました。
パパとこはるの協力があるので頑張ります
posted by こはるのママ at 20:14 | Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます。
また罹ったなんて!こども園に預けているママ達もこはるママと同じように大変だぁ〜。
早く終息してくれるといいですね〜。
私の小さな頃の一番極めつけは、、疑似コレラでした。
そう隔離です(^^;
兄がいたので実家のおばぁちゃんが付き添ってくれました。
病室でジッとしていられない私は外の庭やら他の病棟を探検していてお線香の香りがして怖かった記憶があります。
結局、疑似コレラと診断され、、それでも熱は下がらずいったん退院してから再度普通の病院に入院、、(-_-;)
そこでもジッとしていられず外科の松葉杖のお兄さんやお姉さんのおしゃべりしている病棟で遊んでもらい担当医が外科に来て回診という事も暫し‥先生も優しくて理解がありました(^^;
私、ガキ大将だし、そんな時も元気な子でした(^▽^;)
但し病院も個室もジメ〜っとしていて一人の夜は何か感じて怖かった記憶もあります( ^)o(^ )
母のよりどころは、元気な私の姿ともう一人いる子供(兄)の存在と神様だったと思います。
私が言うのも変ですが、親は子供に育てられるといいますね!、、こういう迷いや不安、心配もありますし大きな喜びも自信や自慢もあります。
山と谷を乗り越え十数年の歳月をかけ大きく成長させることは本当に大変な道中だと思いますね。
これもまた、先が見えない闘病生活にも似ている所があるかな?
なんてね(*´▽`*)
早く良くなることを祈ってます(^^)v
Posted by チェストツリー at 2018年06月24日 05:40
チェストツリーさん

おはようございます。
コレラを疑われたのですか((((;゚Д゚)))))))それは大変でしたね。
暖かい地方へ旅行されたのですか??以前テレビでコレラが流行したドラマを見ましたが上から下から絶え間なく出続けて脱水と体力消耗でたくさんの人が亡くなっていました。途中で疑いは否定されたようですが、それでも似た症状があったのでしょう。お母さま、さぞ心配だったことでしょう(u_u)
親は子に育てられるってことですね。いろんな経験して親も大きくなるのでしょう。私は今、発熱の子の対処について学び中です。昨夜もあまり眠れず、夜中に座薬でなく内服薬を追加して今朝、久しぶりに36℃台の体温計を見ました。まだウィルスはいますがお薬が効くくらいに弱り始めたのかもしれません。
はるかはどんな人生を歩むのか、はるか次第のところが大きいので本当に先が見えません。この点は先の見えない闘病生活と似てますね!子育ても闘病生活も、その先にある明るい未来を目指して前向きにいきたいものです。
Posted by こはるのママ at 2018年06月24日 08:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: