2018年03月12日

栄養剤

こはるが我が家にやって来て1326日目。

我が家のリビングにはハイビスカスが咲き誇っています。

と言いたいところですが、

こはるがやって来た年にハイビスカスもやって来て

その年と翌年は華やかに花を咲かせてくれましたが

それ以降、花を見ていません

それでも葉っぱは青々と元気に生い茂っていましたが、

最近葉っぱまで元気が無くなってきてしまいました
50ABF706-35F2-40C9-B7B3-B8226D371826.jpg
そうだ栄養剤を使ってみよう

よくわからないので、全植物対応と書いてあるものを購入
75178A39-C7C6-428D-8F2F-3CCFF2F90F47.jpg
そして数日たったら液体の栄養剤を水やりのジョウロに混ぜてやってみようと思います。

これで元気になってくれると良いのですが

あともう一つ注意点

このように床に置くとこはるがクンクン
A31C290D-506C-4AC9-B9A6-9527D2AA402B.jpg
たまに葉っぱを食べてしまいます

なので我が家は植物を床に置けません

植物のためにも、こはるのためにもね

生後1427日目

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村


人気ブログランキング
posted by こはるのママ at 20:48 | Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お早うございます(^^♪
↑その栄養剤は、活力剤ではありませんか?
そして、たしかお母様に植え替えをしてもらったばかりでは?
花好きのお母様ですから植え替えは、パーフェクトだと思いますから、、。
考えられるのは、、水のやり過ぎ?水をやった時に鉢受けに水がたまった状態ではありませんか?
乾燥気味が好きなハイビスカスですからもしそうなら根腐れしそうな状態で元気がないのかもしれません。
熱帯の植物なので太陽も大好きだし、冬場でも12℃位は必須のようです。
今は栄養剤(肥料)も活力剤も植え替え時に元肥をやっていれば、あともう少し我慢しないと「肥料負け」してしまうかもしれません。
人間の弱っている時のステーキのような状態はNG!心配するあまりの過保護もイケないので、今は暖かくて乾燥気味のみずやりで必要な事を必要な時にするだけでいい植物ですヨ(^.^)/~~~
がんばって〜!夏の開花を楽しみにしています(^^♪
ハイビスカスとこはるちゃんのためにも、一回りは大きくてもう少し丈のある覗き込めない鉢の方が良いかもしれません(^.^)/~~~
チョッと出しゃばってしまいました(;^ω^)
Posted by チェストツリー at 2018年03月13日 05:58
チェストツリーさん

アドバイスありがとうございます!
植え替えの時期はよく覚えていませんが、ここ1〜2年以内だったと思います。栄養不足かと思いましたが、そのようではなさそうですね。。。
水をやる時はベランダかキッチンの流しに置き、底から水が流れ出るのが終わるまで、いやそれ以上数時間くらい置いているので、鉢受けに水が溜まることはありませんが、水やりの頻度が高いのでしょうかね。。。
今までの冬の寒さと日照時間の短さが1番の影響かもしれません。屋内とはいえ、一番寒い時期は室内でも5℃前後だった気がします。
もしかしたら栄養剤は過保護になってるかもしれません!ひとまず抜いて、今日も太陽が顔を出してくれたので陽の当たる場所に置きました。陽の当たる場所で床に置かなくて済む棚のような物でもあれば。。。ちょっとした台を置いてみようかと思います。でも夜は窓際は寒いので部屋の中心に戻すよう、そういったお世話を続けてみようと思います!
また報告します。ありがとうございます☆
Posted by こはるのママ at 2018年03月13日 06:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: