2017年03月16日

お母さんのおっぱい

こはるが我が家にやって来て969日目。

最近、おっぱいが硬くなってきたので

母乳マッサージを受けてきました。

このマッサージでは、おっぱいの調子が良くなると同時に

育児相談もできて、とても貴重な時間です。

9ヶ月になるとそろそろ話題に出てくる断乳

寂しいけど、いつかしなくてはいけません

断乳のやり方を聞きながら

ふと、こはるのことを思いました
8BD18967-BACF-408F-BA20-F8A0F26B9BD9.jpg
こはるも産まれてすぐはお母さんのおっぱいを飲んだことでしょう。

生後わずか3ヶ月でお母さんから引き離され

遠い地にやってきたこはる

寂しかったことでしょう。

もっとお母さんのおっぱい飲みたかったことでしょう

寂しい思いをさせないようにしなきゃ

って、おっぱいマッサージ受けながら思いました

生後1070日目

にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
にほんブログ村


人気ブログランキング
posted by こはるのママ at 22:36 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お早うございます(^^♪
本当にワンズは、親から離れて行くのが早いですからね。
断乳の頃ですかぁ〜。
赤ちゃんにとってのおっぱいは、栄養だけなく大切な安心、安定などの場なのよね。
おかぁさんって存在は、誰よりも子供にとって大事なのよね〜。
その点、個体差はあるけれど犬はシンプルだから有難いですね。
これからも大切にしてあげましょうね(#^^#)
Posted by チェストツリー at 2017年03月17日 05:55
チェストツリーさん

おはようございます。
ワンズは独立が早いですよね。ある意味尊敬です。
断乳、仕事復帰の前には済ませるのがやっぱり良いようで、でもはるかにおっぱいを飲ませることができなくなるってすごく寂しい〜って葛藤です。先生のお話では、3歳になってようやく断乳しようと思ったある人、マッサージしてみたらすでに1滴も出ていなかったという人がいたそうです。栄養面はもちろんですが、心の安定に大きく関与している証拠ですね。
こはるにとっての心の安定、お母さんと引き離されてしまったので私たちがその役目です!
Posted by こはるのママ at 2017年03月17日 08:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック