2015年03月11日

大きな地震を経験していないこはる

こはるが我が家にやってきて235日目。

あの恐ろしい地震から、今日で4年ですね。って思うと、4年の月日はとても短く感じます。

一方で、この4年間で我が家に起きた変化を考えると、たくさんの要素が詰まった、大きな4年でした。

4年前の今日は、仕事で手術の真っ最中。

大きな揺れで、立っている私は酔った感じで気持ち悪くなり、ベッドで横になっている患者さんが一番大丈夫でした。

入籍に向けて準備をしていた主人は、当時は今と違う、パン屋さんのお仕事中。

忙しく動いていて、地震にはあまり気づかなかったとか。

そしてこはる、もちろん生まれていませんでした。

今日はテレビは被災地の中継をたくさん見る事ができますが、復興に向けて一生懸命取り組んでいらっしゃいますね。

復興の一方で、ふるさとに戻れない方々、先が見えない方も多くいらっしゃるでしょう。

言葉で表せないものが多くあるこの話題、私は多くは語れません。。。

私が体験した大きな地震がもう一つ。

この4年前の更にもっと前、新潟の中越沖地震。

あの頃は病棟勤務で、日勤終了して記録をしている時でした。

まだ古かった建物の6階が大きく揺れ、本当にこれで終わりかと思いました。

あの日、一緒に勤務して運命を共にした先輩とは、この地震をきっかけに今でも仲良くさせてもらっています。

そして実家のマンボー。

実家は小さな工場をやっているのですが、お昼寝していたマンボーの方向に酸素ボンベが倒れたそうです。

工場の中で放し飼いのマンボーは素早くジャンプして避けたそうな。

その後何度も来る余震の際は、じっと地面を見つめていたそうです。

まだ大きな地震を経験していないこはる。
photo 1-351.JPG
マンボーは自分で逃げる事ができたけど、マンション住まいで閉鎖的な環境のこはるは自分で逃げられない。
photo 5-131.JPG
気がつくと近くで寝るようになったこはる。
photo-165.JPG
私たちが守ってあげなくちゃ。

生後336日目 5800g

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
posted by こはるのママ at 14:46 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あれから4年なんですね。
遠く離れた鹿児島で、ワンセグで九州新幹線開通の特集を車で見ていました。
家について、続きを見ようとテレビをつけるとさっきまでと違う、衝撃的な映像が流れて来ました。
小学1年生だったリロさんは遠足で、ウキウキしながら帰って来たのに、私は笑顔で「お帰り」が言えなかったのを覚えています。

もう二度とこんな大きな災害が起きないことを願っています。
Posted by ユカ at 2015年03月11日 22:08
ユカさん

あの日、自分は何をしていたか、はっきり覚えているものです。あれだけショッキングな出来事でしたものね。津波は経験していませんが、テレビの映像だけでも十分、記憶に刻まれる光景でした。
あれを見た後、笑顔で「おかえり」はなかなかできませんね。何も知らないリロさんは「??」だったことでしょう。
もう、起きてほしくないですね。と同時に、訓練や備えの大切さも改めて確認です。大切な家族を守るために!
Posted by こはるのママ at 2015年03月12日 02:28
お早うございます(^−^)
私もはっきりとその光景を覚えています。
計画停電にもなり不自由な生活と母の事。
明かりの為に懐中電灯などの乾電池も売り切れてしまい、、、母の事ばかりだった気がします(^^ゞ
本当に一瞬で世界が変わりますよね。
こはるちゃんもうちの仔もマンボーの様に避けられるといいですよね(^−^)
Posted by チェストツリー at 2015年03月12日 05:30
チェストツリーさん

こんばんは。
そうでしたね。地震の後の二次災害、その災害による三次災害。。。
お母さまのこと、さぞ心配でしたでしょう。しばらく不自由な生活が続きましたね。あれから節電を無意識に心がけるようになりました。
チェストツリーさんのお宅は、マヤちゃんがピンクくんを守ってくれそうですね!
Posted by こはるのママ at 2015年03月12日 21:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック