2014年09月23日

過去と現在の共演

今日の朝、うたた寝をした際に夢を見ました。

以前、実家にいた犬とこはるの二匹を一緒に連れてお出かけする夢。

夢の共演でした。

お散歩していると、近所の人たちからは、変わった犬だね、とかカビが生えてるみたい、とか狐みたい、とか言われてました。

でも、私たち家族全員からとても愛されていました。

マンボーくん(雑種)です。
photo-80.JPG
私が子供の頃、保健所から父に連れられてきて、19年生きました。

あと一日遅ければ、処分されていたそうです。

父がマンボーの命の恩人。

でも、大好きなのは母でした。

お散歩、餌などお世話するのは母が一番。

亡くなる時も、母の胸に抱かれていました。

私も妹も、大学や就職などで実家を離れて行きましたが両親はずっと19年間一緒。

自営業で工場をやっていて、工場の中で放し飼いだったので、仕事中も甘えて来たりして、両親にとっては娘達より可愛かったかもしれません。

私も妹も、離れていてもマンボーのこと、いつも考えていました。

離れていて会えないのは寂しいけど、マンボーが幸せならそれでいいと思っていました。

ペットを供養してくれる所で、マンボーが煙になる音を聞きながら、「マンボーはこの家に来て、幸せだったかな?本人に聞きたいな。」ってみんなで話しました。

私はこはると一日中一緒にいれない日が多いのですが、こはるを幸せにしてあげられるといいな。

それにしてもマンボー、当時は何とも思わなかったのですが、こはるに見慣れてから改めてマンボーを見ると、確かに毛が。。。。風変わりな感じです。


今日は、いつもお散歩する河の対岸に行ってみました。
photo 1-134.JPG
こちら側にはデパートなどあって繁華街なためか、犬が少なくていろんな人がいました。

たくさん声をかけてもらいました。

「家に連れて帰りたい〜」

「キリッっとしていて男前!えっ女の子!!」

その他、かわいいというお声をかけてくれた人多数。ありがとうございましたぁ☆
photo 3-102.JPG
パパの鞄の中におやつが入っているの、知ってます。
photo 2-127.JPG

にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
にほんブログ村

ペット ブログランキングへ
posted by こはるのママ at 21:40 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます(^−^)
19年も長生きしたマンボウ君、やさしそうないい仔でしたね(^^)v
こはるちゃん↓呼んでかけた来る姿がうらやましい。
ワンちゃんらしくて、いいなぁ〜。
愛情いっぱいな様子が伝わってきます(^−^)
Posted by チェストツリー at 2014年09月24日 05:40
チェストツリーさん

おはようございます。
マンボーは穏やかで、優しい仔でした。今のところ、私の人生の半分以上を共にすごしたので、受けた影響は大きいです。
こはるはこれから共にいろいろなことを経験して、絆を深めていくんだと思います。今はおやつがないと振り向かないけど、いつか私の声だけで振り向いてくれるようになると良いです。
Posted by こはるのママ at 2014年09月24日 08:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック