2015年05月31日

新たな戦い

こはるが我が家にやってきて315日目。

昨日の興奮冷めやらぬこはる。

帰ってからはずっと寝てました。

何をやっても起きない。
IMG_6031.jpg
前足を細工しても起きない。
IMG_6044.jpg
でも最近、心配な事が。

夜泣きです。

ちょっと前までは全然鳴かなかったのですが、ここ1週間くらい鳴くんです。

こはるをリビングのハウスに閉じ込め、私たちが寝室に行くと覚醒するようで、

私たちがリビングにいる時は熟睡していたはずなのに、寝室に行くと「ギャン!!」

かといって、試しにハウスごと私たちの寝室に入れても「ギャン!!」

ハウスから出すと静かになる。

はは〜ん。寂しいわけでなく、フリーになりたいのね。

理由は何となくわかったけど、でも解決策がわからない。。。

フリーにするしかないかなぁ。。。

一軒家なら無視を徹底するんだけど、マンションだからなぁ

こはるとの新たな戦いは始まっています。

生後416日目 5600g

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
posted by こはるのママ at 20:01 | Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月30日

柴同盟、初顔合わせ

こはるが我が家にやってきて315日目。

私の職場の部署にはスタッフが50人くらい。

うち、柴犬を飼っているスタッフは3人います。

その3人と、以前柴犬を飼っていた同僚の、柴好き4人で柴同盟というグループを組んでいます。

この同盟の活動内容は主に、自分の犬の良い写真をたまにLINEで見せ合う、というものでしたが、

この度、初めての顔合わせをしました

メンバーの内訳は、

臆病で犬嫌いの7歳のお姉さん「ハナちゃん」

恥ずかしがりやだけど慣れれば遊びたい、3歳の「さくらちゃん」

おなじみ、オテンバ1歳の「こはる」

です。

出会ってすぐのみんなの距離はこれくらい。
IMG_6028.JPG
特に臆病のハナちゃんは、さくらちゃんやこはるがそぉーっと近づいて挨拶を試みても、

ちょっと様子を見て小さく「ガルルル」

二回くらい激しくガルった

さくらちゃんはだんだん慣れてきて、最後の方は上手に遊べました。
FullSizeRender.jpg
ハナちゃんが疲れてあまり怒らなくなったので、ちょっと距離を縮めて写真。
IMG_6027.JPG
柴じゃないけど、トイプーちゃんを飼っている同僚も来てくれて、全員でパチリ。
IMG_6026.JPG
犬っていいですね〜

去年までは普通の先輩、後輩だったこの5人も、

犬のおかげで親しみが湧き、とても仲良くなりました。

仕事もやりやすくなり、良い事ばかり。

こういう付き合いって大事ですね

家に帰ってきたこはる。

マンションのドアのわずかな金属部分に映った自分を凝視していました。
IMG_6013.JPG
さっき会った2匹に似ている子がいるなぁ〜とでも思っているのでしょうか。

生後416日目 5600g

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
posted by こはるのママ at 22:51 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月29日

オシャレな犬

こはるが我が家にやってきて314日目。

雪国新潟も、随分暖かくなりました。

お散歩する公園も河原も、草が急激に成長し、こはるの背丈を越すほどに。

緑豊かなのはとてもスバラシイことなのですが、一つ心配が。

虫です

背丈の高い草むらにこはるが突っ込んで行くと、いろんな物を体にくっ付けて帰ってきそうで、ちょっと心配。

さて、とっておきのこれを着けますか
P5290084.JPG
フクちゃんのパパさんママさんからいただいたものです。

手作りのハーブの首飾り

もちろん、フクちゃんとお揃い
P5240014.JPG
良い香りでリラックスするのがメインの働きのようですが、虫除け効果もあるそうで

ラベンダーの香りがとっても良い香りで、こはるが近くにいたり通りすがると、ラベンダーの香りが

とってもオシャレな犬になりました。

このラベンダーの香りを嗅いだだけで、パパは「可愛いな」と言いました。

ニオイだよ!!!何も見ないでニオイだけでカワイイ!!??

親バカのようです。

ところで昨日、家族3人の写真がないね。。。って思いついて頑張ってみました。

悪戦苦闘し、80枚以上撮りましたが、どれもイマイチ

かと思ったら、3人とも顔は隠れているけど、なかなか仲良さそうに写っているものが一枚だけありました。
P5280074.JPG
こはるが後ろ向きになったけど、そのおかげで私たちが良い表現をできたようです。

生後415日目 5600g

にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
posted by こはるのママ at 23:03 | Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月28日

こはるのおかげで

こはるが我が家にやってきて313日目。

那須でフクちゃん一家からお土産をいただきました。カレーです。
P5240079.jpg
パッケージを見るだけで、潮の香りを感じるようです。

中には味の違うカレーが6パック。
P5240082.jpg
フクちゃんのパパさんチョイスのようで、パパさんによると、

「パック一つ一つに海の写真が載っていて、その写真を見せたかった。それだけです。」

だそうです。

パパさんおもしろい

写真もきれいですが、味もヨカッタです
P5240084.jpg P5240083.jpg
あまりにも美味しかったので、2夜連続でカレーやりました

フクちゃんのパパさんはおもしろくて、でも頼りがいがある人。

ママさん(ずぅさん)は気さくで、細かい事を気にしない心が大きな人。

お二人とも面倒見が良くて、そして何よりフクちゃんへの愛情をとても感じました。

私たちも、こはるへの愛情は負けないつもりですが、先輩として見習うべき、素敵なご夫婦でした

このブログを見ていただいている方々、一人一人に素敵なストーリーがあるはず

ぜ〜んぶ聞けたら良いのにな。

こんなステキな出会いができたのも、おいしいカレーが食べられたのも全部こはるのおかげ。

今日、上司との面談で言われました。

私はオンとオフの切り替えがよくできていると。

それはこはるが家にいるからよん
IMG_5937.jpg

生後414日目 5600g

にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
posted by こはるのママ at 23:10 | Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月27日

フクちゃんと那須旅行

こはるが我が家にやってきて312日目。

異母姉妹のフクちゃん。こはるよりちょっとだけ大きくて、耳が長い美人さん
P5230314.jpg
会いたいねって前から言っていたのですが、

お互いの中間地点くらいで良い所ないかな〜って相談して、那須に行ってきました。
P5230198.jpg
初のご対面本人同士よりも、人間がお互いの犬に興味津々。
P5230209.jpg
ランチ中もテーブルの下が騒がしい。
IMG_5823.jpg
収拾つけるために、ずぅさん(フクちゃんのママさん)がおやつで号令をかける
IMG_5830.jpg
いやぁ〜1歳の犬が二頭揃うと激しいなぁ

ランチの後はオシャレにシルバーのネームプレート作り
IMG_5921.JPG
フクちゃんは柴犬の形、こはるはハートの形で、裏にお揃いで日付を入れました。

ママたちがシルバー中、パパたちは犬を激しく遊ばせてくれていました。
DSC00045.jpg
ママ同士、パパ同士も仲良くなれて良い時間でした
P5230244.jpg
ホテルフォレストヒルズ那須にチェックイン。犬にフォーカスを当てた、とても居心地の良いホテル
P5230252.jpg
↑床もテーブルも犬仕様。ドッグランもあっていいね〜

ホテルのイベントのドッグアロマとマッサージのクラスでラベンダーのアロマスプレーを作りました。
P5230320.jpg
背中のマッサージをしたらこはるが寝ました。隣を見たら、フクちゃんも寝てました。
P5230326.jpg
晩ご飯は部屋でしゃぶしゃぶ
P5230351.jpg
那須牛がおいしくて幸せ〜そして足下では犬が騒いでる〜
P5230375.jpg
翌日は南ヶ丘牧場に行きました。
DSC00088.jpg
プレミアムソフトクリーム、おいしかったねフクちゃん

こはるにもちょっと食べさせてあげればヨカッタ。せっかくだもんね。

姉妹で馬を見学。
P5240484.jpg
後ろ姿もそっくり。でも、シッポの巻きで分かるね。1周半がフクちゃん、1周がこはる。
P5240477.jpg
最後にアウトレットで姉妹でショッピングとランチして解散しました。

内容が盛りだくさんで、でもあっという間の週末。

またこんな日が訪れると良いなぁ。

生後413日目 5600g

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
posted by こはるのママ at 15:58 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする