2015年03月19日

ブラッシングについてお勉強

こはるが我が家にやってきて243日目。

私のブラッシングにより、まだら毛になってしまったこはる。

反省し、犬のブラッシングについて勉強してみました。

犬のブラッシングは、換毛期の際の毛の整理や毛並みを整えるのみでなく、犬の健康チェックや飼い主と犬のコミュニケーションの時間でもあるそう。

抜け毛や毛玉を取り除き、皮膚を清潔に保つので、皮膚病の予防になります。

更に、マッサージにもなるので血行の促進にもつながる

たしかに、気持ち良さそう☆
photo 1-357.JPG
日常のお手入れはソフトなブラシ、毛を抜いたりもつれた毛をお手入れする時はハードなブラシを使うそうです。

今日はファーミネーターではなく、前からある優しいブラシにしました。
photo 2-347.JPG
ん〜いい顔してる

ブラシする順番は、犬が嫌がらない場所から。

一般的には

背中から腰
体のサイド
首や胸
お腹
頭部全体
足先や耳

の順だそうです。

柴犬の、換毛期が激しい時期は一日2回やっても良いそう。

職場の柴仲間の一人は、毎朝ブラッシングするのが日課、しかも必ずその家のお父さんがやっているそうで、

良い日課ですね☆

また、ブラシにも様々な種類があって、それぞれに目的があるよう。

深めようとすると、なかなか深い分野のようです。

我が家はブラシ、二個あるので、これを使い分けつつ、毎日優しくブラッシングして、こはるとコミュニケーションとるぞぅ

生後344日目 5900g

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
posted by こはるのママ at 23:56 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする