2014年09月28日

アイコンタクトの次の段階を教わりました

こはるが我が家にやってきて71日目。

今日の朝の散歩で、豆柴のケンタ君(13歳)に会いました。
photo 2-140.JPG
こはるは遊びたくて飛びかかろうとするけど、ケンタ君は「ガルルル」
photo 4-81.JPG
夕方の散歩で柴のコタロウ君(7歳)に会いました。

こはるは遊びたくて飛びかかろうとするけど、コタロウ君は「ガルルル」

柴犬は、大人になるとバリアが厚くなるのかな?

二匹とも、ワンちゃんがこはるの相手をしてくれないので、飼い主さんがこはると遊んでくれました。ありがとう〜

帰ってきて一休みしたら、
photo 5-51.JPG
しつけ方レッスンへ☆

日本犬はスリスリが好きではないので、アイコンタクトの際にスリスリに慣れさせる練習を盛り込んでいくよう教えてもらいました。

まずおやつのニオイを嗅がせた後に私と目を合わせる。
写真 1.jpg
目が合ったら、ご褒美を食べさせる前にまず、声だけで褒める。

いつまでもご褒美を食べさせ続けると、ご褒美がないとダメな仔になっちゃうので。

褒められる声に条件反射し、その後のご褒美がなくても従うようになることを狙っています。

「良い仔ねぇ!」って褒めたら
写真 2.jpg
私の足にくっつくくらいの位置にご褒美を持った手を置き、こはるが私の足下に自然に近寄って来る。

さりげなく左の前足が私の足を踏んでいるのが憎らしい

目標はスリスリおねだりに自ら来る事!!柴はなかなかハードル高いみたいですが。

生後172日目 4150g

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
posted by こはるのママ at 21:40 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする